Japanese on the Move in Tweets

[tab:English]
Japanese on the Move in Tweets

Japanese on the Move in Tweets

For the past six months we have featured video interviews with 50 transnationals calling Japan and Australia home here on Language-on-the-Move. We wanted to know what it was like to call two countries home and what the joys and challenges of a transnational life are. Each of our participants has a unique and fascinating story to tell. Now that our journey is complete we look back on the Japanese-on-the-Move video exhibition through a series of tweets.

Each time we released a new portrait we tweeted about it @lg_on_the_move and here is each portrait with its tweet in alphabetical order. Celebrate the completion of Japanese-on-the-Move with us by revisiting your favourite portraits and by discovering new ones that you may have missed. Please also take the opportunity to tell us what Japanese-on-the-Move meant to you!

  • Aiko Howes: Growing old in a foreign land made home through a life of service
  • Aki Shiraishi: How does it feel to ask for a cappuccino and to get a cup of tea?
  • Akiko Hiratsuka: Raising a trilingual child in Sydney
  • Angela Turzynski Azimi: Speaking Japanese as a lingua franca to combat the global hegemony of English
  • Ayumi Mizoshiri: For an English-speaking web developer opportunity is global
  • Ayumi Sakamoto: Introducing Australia’s migrant heritage to the world as a guide at the National Museum of Australia
  • Caroline Mahoney: Why all young people should learn a foreign language in school
  • Chinami Rodwell: Flight attendant who has found love in Australia
  • Chiyomi Husband: Attraction of flight attendant work: you get to go home regularly as part of your work
  • Emi Otsuji: Writing a PhD in L2 English
  • George: Didn’t realize how special Japan was until he had left it
  • Haruhiro Murakami: Ramen chef: if you thought work was a great place to learn English, think again!
  • Haruki Mori: Compares the world of work in Japan and Australia
  • Hiroshi Takei: Nowhere to call home but happy in Sydney
  • Hossein Azimi: From Iran to Australia via Japan: becoming Japanese as an adult
  • Izumi Inoue: Translating for all the members of his extended Chinese-Japanese-Australian family
  • Jamie Cherryh: The language of sport: Japanese-on-the-Move connections formed by aikido
  • John Black: Transnational relationships and identities built through scientific exchange
  • Junko: Becoming a family after having been enemies at war
  • Kay Ingleton: Japanese-Australian growing up as ‘half’ in Tokyo and becoming ‘Japanese’ in Sydney
  • Kayu Hashimoto: Capable internationally-educated women in the Japanese job market are like nails that sticks out and will be hammered down
  • Keita Inui: A workaholic in laid-back Australia
  • Kenichi Okura: International student perspective on studying TESOL in Australia
  • Kimitaka Azuma: State-mandated language requirements for migrant chefs are a barrier rather than support for the industry
  • Kumiko Taguchi: This Japanese-English bilingual speaks English when she gets angry
  • Maiko and Wil: Transnational romance made in Australia
  • Masako Gordon: A transnational artist who has become ‘weird’ in her native country
  • Mayu Kanamori: Where is the spirit of transnationals going to find its final resting place?
  • Mayu Kondo: Former international student building a successful career and sense of home in Sydney
  • Michi Kawada: Giving up Japanese citizenship to take out Australian citizenship
  • Mitsuo Shoji: Art, Love and White Australia
  • Nobuko Ishii: This globetrotter finds English too difficult but has always loved Chinese
  • Noriko Shimada: Music is an international world but residency status still matters when it comes to finding the best place to raise children
  • Ratchawit and Kyoko: Multilingual Thai-Japanese-Australian family in Bangkok
  • Richard Southern: How do you tell the difference between salt and sugar in a foreign supermarket?
  • Ryota Ogi: Japanese pastry chef busking in Sydney to try and become more extroverted
  • Sally Mizoshiri: The passion of language teaching
  • Sanae and Michihiro: Running a successful business in Australia without English
  • Setsuko Furuuchi: This young woman finds the pub the best place where to learn English
  • Setsuko Yanagisawa: Wife: “You talk too much!” Italian husband: “I can’t live without talking!” Couple communication on the move
  • Shikegazu Sato: Meet the Japanese Ambassador to Australia as he reflects on the burden of English
  • Shingo Usami: A Japanese actor in Australia looking for a non-Japanese role
  • Simon Rodwell: Regular Australian guys speak Japanese!
  • Yasuo and Jyon Gyu: Moving from home to allow their children to grow up in an English-speaking and multicultural environment
  • Yukinori Watanabe: This multilingual academic prefers English as a lingua franca so as not to burden his interlocutors with his less proficient languages
  • Yuri Takahashi: Jazz as intercultural communication
[tab:日本語]
Japanese on the Move in Twitter

Japanese on the Move in Twitter

Language-on-the-Moveではこの6ヶ月間オーストラリアと日本を「ホーム」とする50名のインタビュービデオを発表してきました。このプロジェクトを通して、二つの国(またそれ以上の場所)を「ホーム」と呼ぶ意味を探り、国境を越えたライフスタイルを送っている方々のいろいろな体験をインタビューしてきました。Japanese-on-the-Moveコレクションにはひとりひとりのユニークな体験談が集約されています。50人目のエピソードが発表された今、Japanese-on-the-Moveという「旅」をツイッターを通して振り返ってみたいと思います。

新しいビデオが公開される毎にツイッター@lg_on_the_move を通してご案内してきました。下記のツイートは英語から日本語に訳したものです。この機会に是非お気に入りのエピソードをもう一度見てみたり、まだご覧になっていないエピソードをお楽しみ下さい。ご意見やご感想お待ちしています!


ハウズ 愛子
:異国で生きた57年を振り返る-ボランティアを通しオーストラリアに貢献
白石 亜季:なぜ「カプチーノ」を頼んだのに「ティー」が!
平塚 昭子: 3言語環境で子供育てインSydney
ツジンスキー-アズミ アンジェラ:日本語重視-英語支配に物申す!
溝尻 歩:バイリンガルのウェブディベロッパー-世界が舞台!
坂本 あゆみ:オーストラリア国立美術館で移民の歴史をご紹介
マホーニー キャロライン:外国語を習う大切さ
ロッドウェル 千奈美:オーストラリアで愛を見つけたキャビンクルー
ハズバンド 千代美:キャビンクルーの魅力とは?仕事で里帰り
尾辻 恵美:第二言語で博士号論文
ジョージ:離れてから感じる日本への思い
村上 晴広:ラーメンシェフ イン シドニー:職場で英語が習えない理由
森 春喜:オーストラリアと日本ではどちらが働きやすい?
竹井 博吏:「土地にはこだわらない」でもシドニーで充実生活
アジミ・ホセイン:イランから日本そしてオーストラリアへ―成人してから日本人になる
井上 泉:オーストラリアで多文化家族の通訳 in 日本語・英語・中国語
チェリー ジェイミー:スポーツ言語!合気道を通して日本と繋がる
ブラック ジョン:学問を通して国境を越える国際的建築学博士
純子:第二次世界大戦中は敵国。辛い思い出を乗り越え家族の絆を築く
イングレトン ケイ:東京では日本とオーストラリアの「ハーフ」。シドニーでは「日本人」
橋本 果遊:帰国子女が日本で就職活動中に受ける偏見や差別「出る杭は打たれる」
乾 馨太:ワーカホリックの日本人がゆるいオーストラリアで仕事を始めると?
小蔵 健一:オーストラリアでTESOLを学ぶ経験
東 公孝:シェフも英語を喋れなくてはならないオーストラリアの政策
田口 久美子:バイリンガルが怒った時は英語が一番!
麻衣子&ウィル:国境を越えた愛 in オーストラリア
ゴードン 正子:トランスナショナルアーティスト-日本の常識を破る
金森 まゆ:国境を越えた人々が最後にたどり着く所は?
近藤 まゆ:元留学生のサクセスストーリー-オーストラリアが「ホーム」
川田 倫久:オーストラリア国籍を取得した理由は?
小路 光男:アート、恋愛、白豪主義
石井 信子:英語は苦手な国際派トラベラーは中国語が得意!
嶋田  典子:音楽は国境を越える世界。子育てに適正な場所探しは国籍やビザが問題に
宮田 恭子&スーントーンヴィネター・ラチャウィット:タイ・オーストラリアン・ジャパニーズ多文化家族inバンコク
サザン リチャ-ド:外国のスーパーでお塩と砂糖の違いが分からない!
荻 良太:元パティシエがオーストラリアでバスキング中―内向的な自分にさようなら
溝尻 サリー:言語教育への情熱
戸田 早苗&道宏:英語が喋れなくても豪州でビジネスを成功出来た理由
古内 節子:英語習得はパブが一番
柳沢 勢津子:妻「喋りすぎ!」夫「話さないと死ぬ!」国際カップルコミュニケーション
佐藤 重和:駐オーストラリア日本国特命全権大使-英語は日本人にとって大きなバリア
宇佐美 慎吾:オーストラリアで活躍中の役者。日本人を超えた役を演じたい
ロッドウェル サイモン:日本語が流暢な「普通のオージー」
川辺 恭男&リ・ギュ・ジョン:子供の英語教育を考えオーストラリアの多文化社会に飛び込んだ家族
渡辺 幸倫:英語・タイ語・韓国語を操る教授「英語は他言語を習う際の足かせです」
高橋ゆり:「ジャズ」という異文化コミュニケーション

Author Lg_on_the_move

More posts by Lg_on_the_move
  • Great job on the videos! Thank you so much for helping to move scholarly research into the multimedia age 🙂

  • Emi Otsuji 尾辻恵美

    おめでとうございます!やはり、 Multimodal っていいですね。インタビューした場所、顔の表情、声の質、話し方、洋服、ジェスチャーすべてが話している内容と絶妙にからんでいてそれがまたいいです。こうやって、研究というものが、私たちの日常の生活や自分たちのtrajectoriesから離れた物でなく、local practicesとして、みんなに自分にひきつけてtransnationalismを考えるきっかけを作っていて素晴らしいと思います。一人一人のテーマもバラエティがあり、Transnationalであるということが、いかに色々な意味を持ち、色々な形で人々の生活の中で具現化されているのかがよくわかって素晴らしいです。ありがとう!!!

  • 凄いプロジェクトです。人々の考えを教えました。ビデオを見る後で色々な体験を分かれます。面白いです。このビデオだから世界の国際の生き方の分かりは増えてようです。

    見られて呉れてありがとうございます。m(_ _)m